Windows10 PowerShell の色について

Windows10からコマンドプロンプトがcmd.exeからPowerShellになって、さて使おうとするとまず気になるのが入力行の色です。黄色なんですが、画面のプロパティで背景色を明るい灰色にしているとこれが非常に見にくい。文字色を黒にすると実行されたコマンドからの文字列やプロンプトの色は変わるんですが、肝心の入力した文字の色は変わりません。PowerShell特有のプロパティでもあるのかと思って調べてみても要領を得ないサイトばかりがヒットして時間ばかりが過ぎていきます。細かいことはどうでもいいんです。今やりたいことは、入力行を見やすくしたいだけ。

なので、入力行自体の色を変える方法は心に留めておいておいおい探すとして、とりあえず背景色を変えました。真っ黒は嫌いですが慣れている明るい灰色ではなく暗めの灰色にすることで、黄色でも見やすくなりました。文字色は白にして、こうすると入力行は黄色なのでどれが入力でどれがコマンドの出力なのかもよく分かります。怪我の功名? というやつかも。当面これでいきます。

….. と、思ったんだけど、コマンドラインの引数の色が今度は暗い灰色と被っててよく見えない。こりゃ背景は黒でないと使えないですね、当面。さっさと仕組みを調べなきゃ。ふう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です