「プログラミング言語C++第四版」について気が付いたことなど (20)

こんなもんで十分だ、と言ってるんだけど …


42.3.1.3 timed_mutex と recursive_timed_mutex

…(略)…

ここでは、画像イメージを適切な速度(この場合100ミリ秒)で更新できない場合は、新しい画像イメージをユーザに見せたほうが好ましいと仮定している。さらに、一連の画像イメージの中から1枚分の画像イメージが欠けていても、まず気付かれないだろうとも仮定している。すなわち、実際には、もっと複雑な処理が必要だ。

42. 3. 1. 4   lock_ guard と unique_ lock


原文:

The assumption here is that if the image cannot be updated reasonably fast(here, in 100 milliseconds), the user would prefer a newer version of the image. Further, it is assumed that missing an image in a sequence of updated images will rarely be noticed, so that a more complicated solution is not needed.


試訳:

ここでの仮定はもし画像が妥当な速さで(この例の場合100ミリ秒)更新できないなら、ユーザーは次のコマの画像が表示されるのを好むだろうということである。更に言うと、一連の更新画像中の一枚が欠けていてもまず気付かれることは無いと思われ、従ってこれ以上複雑な対策は不要である。


考察:

“新しい画像イメージ” は 要するに動画の次のコマという意味。
また、「すなわち」以降は意味が逆。たぶん、not を見落としている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です